膜類加工用設備販売・各種フィルム/繊維製品向け溶断設備製作・工業用刺しゅうシステム・改造・電気回路設計
サイトマップ
QHP-905/908 目止め用 熱風溶着機
熱風式の溶着機。
数多くのサブクラスを持ち、縫製部の針穴の目止めに使用したり、大型円柱状製品のフタ部の溶着に使用したりと非常に幅広い溶着機です。
アドバルーンや気象確認用小型パラシュートなど、立体形状の加工に最適な設計になっています。

基本的には、正面から奥へワークを送りながら溶着しますが、上位機種にはヘッドが前後左右4方向へうごき任意の方向に溶着作業を行うことも可能です。

熱風は約600度まで出力できますので、世のほとんどのワークの溶着が可能、溶着巾も、最大80mmまで可能です。
名称
ヒートシーラー
型式
QHP-808 QHP-905
ベット形式 アームタイプ ポストタイプ
フトコロ 440mm 550mm
上部ローラー 材質 200Wヒーター付鉄
又はシリコンゴム(ヒーターなし)
28mm/30mm
形状 溝付、フラット、アール付 [選択]
下部ローラー
材質 シリコンゴム
又は鉄(ヒーターなし)
シリコンゴム
(ヒーター付鉄オプション)
30mm
形状 フラット
ノズルヒーター 2.0KW(MAX 2.4KW)
ノズル幅 22mm(標準)、24mm、26mm [選択]
熱風温度調節 デジタル制御自動温度調節
MAX 750℃
上部ローラー温度調節 オプションにて外付可 デジタル制御自動温度調節
MAX 150℃
(非接触赤外線センサ)
送り方式

上部ローラー+下部ローラー
(上下駆動)

上下ローラー独立駆動方式
備考 ベット形式
腕型/筒型手動切換
タッチパネル使用
上下ローラー差動量設定・目飛び防止タイマー設定・テープカットタイミング設定・テープ消費量表示・エラー内容表示・パスワードアクセス・メンテナンス用カウンター表示等

お問い合わせは信頼と実績のスズキマシン リエンジニアリング(株)へ・・・
東京都江東区三好2-16-4 T:03-3641-5485 F:03-3630-5251
岩手県奥州市水沢区山崎町 9-12 T:0197-24-6563 F:0197-23-6537
大阪府箕面市外院2-15-1-507 T/F: 06-7165-1914