膜類加工用設備販売・各種フィルム/繊維製品向け溶断設備製作・工業用刺しゅうシステム・改造・電気回路設計
サイトマップ
 工業用刺しゅう機より、やや小型な刺しゅう機があります。
モータートルクや縫い速度が工業用ほどでなく、ボディが小型/刺しゅう面積も大きくはなく、刺しゅう屋さんのようには使用しないけれど、刺しゅう加工自体は必要だという場合があります。
刺しゅうも簡単なネームだけで充分、いつも同じ刺しゅうしかしない、一日1時間も使うかどうか・・・、そんな場合には「職業用」というジャンルの刺しゅう機がおすすめです。
コストも工業用刺しゅう機より少し安く、導入後どこまで使うかわからないな、というような場合には初期導入期としてお薦めです。値段はどれも75万円程度で同じぐらいですが、得意不得意がはっきりしているモデル群になります。
お使いの用途にあわせてご提案していますので、お気軽にご相談下さい。

ハッピー工業 HCS-1201-30
蛇の目工業 NS-4
ブラザー工業 PR-650e
軸受けにベアリングを多数使用し、1000回転で一日8時間使用しても全く問題ないという、クラス最高品質の機械です。
2012年4月にマイナーチェンジし、タッチパネル式になりました。

価格も工業用より抑えられており、刺しゅう面積も30cm角縫えるハイエンド機。
初期導入機としても、100%問題ないお薦め一番の機械になります。

職業用の卓上刺しゅう機で特に有名な蛇の目会心の作は4本針です。
刺しゅう加工のおばさんたちの心の友。
かつてEMシリーズという伝説的モデルの後継機になります。家庭用ミシンで培ったダイキャスト製造技術は、機械業界では特に著名で、これもまた間違いない選択です。速度はやや遅い感はありますが、これも高品質を蛇の目独自に追求している成果です。
ソフト付属なので、他社より格安感有り。特に学校関係では古い書体が使えるので良。
ミニクラス刺しゅう機を始めに作ったのはブラザーです。刺しゅう面積は30x20cmを確保。
設計は家庭用ミシンの部門が行い、品質過剰な部分を思い切ってそぎ落とした導入機です。
セットした枠の大きさを自動認識するエンコーダが付属しており枠を誤って縫うこともありません。速度もそれなりに出ますが、長時間使用する場合はご相談下さい。
スズキエアクランプでも、奥行100mmを確保、マグネット置き縫い枠も使用可能。

お問い合わせは信頼と実績のスズキマシン リエンジニアリング(株)刺しゅうシステムグループへ・・・
東京都江東区三好2-16-4 T:03-3641-5485 F:03-3630-5251
岩手県奥州市水沢区山崎町 9-12 T:0197-24-6563 F:0197-23-6537
大阪府箕面市外院2-15-1-507 T/F: 06-7165-1914