膜類加工用設備販売・各種フィルム/繊維製品向け溶断設備製作・工業用刺しゅうシステム・改造・電気回路設計
サイトマップ
ブラザーPR系用 エアクランプ枠(KCT-001PR)
ブラザー工業の最近のベストセラー、コンパクト型PR用のエアクランプのご紹介です。
スズキではKCT-008という、枠が垂直稼働するモデルもリリースしていますが、このモデルは厚物向けの仕様となっています。
枠がナナメに口を開くので、分厚いものを挿入しやすくなっています。奥行きも十分確保しており、防寒着系ばかりある場合はこちらがお薦めです。

枠開閉の構造は、ボタン付けミシンの構造を使用していますので一ミリのガタもなく信頼が置けます。
枠はネジ2本で交換できますので、だれでも何種類かの枠を使い分けしてご利用いただけます。

エアクランプの真骨頂は、すぐ終わる刺しゅうを次々と生地を変えて刺しゅうするところにありますので、位置あわせの点でもレーザーマーカーなどを装着することをお薦めします。
従来の枠はめとくらべ、1/4程度の時間に、枠はめなどの時間を圧縮できると思います。

動画・・・エアクランプ+レーザーマーカーの動き

お問い合わせは信頼と実績のスズキマシン リエンジニアリング(株)刺しゅうシステムグループへ・・・
東京都江東区三好2-16-4 T:03-3641-5485 F:03-3630-5251
岩手県奥州市水沢区山崎町 9-12  T:0197-24-6563 F:0197-23-6537
大阪府箕面市外院2-15-1-507 T/F: 06-7165-1914