膜類加工用設備販売・各種フィルム/繊維製品向け溶断設備製作・工業用刺しゅうシステム・改造・電気回路設計
サイトマップ
原反枠(KCT-002J)
この枠は、いわゆる原反枠です。大型の原反をはじめ、カーテン、ユニフォーム等であれば薄物〜中厚物までの生地をクリップでとめて刺しゅうしますので、生地に枠の跡がついたりすることはありません。クリップは素材に合わせて3種類あります。

中〜大ロットのワッペン等の生産に最も適しています。
一体整形アルミフレームを使用し、縫製素材のうき/ばたつきがなく、安定した刺しゅうを行えます。

刺しゅう範囲は横450x奥行300です。
オプションでワンタッチ取付/取り外し機能を持っており、オペレーターは2つ以上の枠を用意してオーバーラップによる生産性向上が期待できます。(ワンタッチ部分により刺しゅう範囲の奥行が若干狭まります)
通常生地の重量もあるため、拡張テーブルのご使用も必要とします。
オプションは下記の通りになります。

単位
希望小売価格
用途
ワンタッチ機能
1機 25,000-
ワンタッチ化
スライドレール式自動
枠替え機能(トヨタのみ)
3機セット
320,000-
自動化
追加枠
1枚ソケット付
37,000-
ワンタッチ用交換枠用
原反自動刺しゅう装置
290x99999ミリ
650,000-
99mまでの連続原反刺しゅう

お問い合わせは信頼と実績のスズキマシン リエンジニアリング(株)刺しゅうシステムグループへ・・・
東京都江東区三好2-16-4 T:03-3641-5485 F:03-3630-5251
岩手県奥州市水沢区山崎町 9-12 T:0197-24-6563 F:0197-23-6537
大阪府箕面市外院2-15-1-507 T/F: 06-7165-1914