膜類加工用設備販売・各種フィルム/繊維製品向け溶断設備製作・工業用刺しゅうシステム・改造・電気回路設計
サイトマップ
新型 ブラザーPR系用 エアクランプ枠(KCT-008PR2)
ブラザー工業の最近のベストセラー、コンパクト型PR-650/620/600用のエアクランプのご紹介です。
スズキではKCT-001という初期型のものを永くこの機種向けにリリースしていましたが、指定がない限り現在は、枠が垂直可動式
のスタイルでのリリースです。
基本設計はバルダンタジマ系と同じですが、刺繍機本体の都合で、高いエアシリンダを使用しています。

ブラザーPRシリーズは奥行の刺しゅう面積が小さいので他のモデルとは若干形状が異なりあまりフトコロを確保できていません。この状態でも奥行内径100mmが限界です。
スズキ式のこだわりとしては、枠がどの位置にあっても開閉できて、かつ針に枠が当たらないという、シンプルな設計を基本としています。

工業用刺しゅう機とは異なるジャンルのお客様がい多いですが、袋物加工、トートバックなど、PRシリーズ本来の潜在能力を引き出すには、こういったさまざまな枠が必須です。
板バネの付いた枠も準備しています。


お問い合わせは信頼と実績のスズキマシン リエンジニアリング(株)刺しゅうシステムグループへ・・・
東京都江東区三好2-16-4 T:03-3641-5485 F:03-3630-5251
岩手県奥州市水沢区山崎町 9-12 T:0197-24-6563 F:0197-23-6537
大阪府箕面市外院2-15-1-507 T/F: 06-7165-1914