膜類加工用設備販売・各種フィルム/繊維製品向け溶断設備製作・工業用刺しゅうシステム・改造・電気回路設計
サイトマップ
新型エアクランプ枠(KCT-012-N)
安全なエアクランプ枠に、待望のバルダン・ロータリヘッド用のエアクランプ枠のリリースです。
ロータリーヘッド用には色々と制約が多かったのですが、他機種より若干フトコロを狭くしてのリリースとなりました。
現在ふところを標準モデル並みの容積にしたものを開発していますので、そちらも乞うご期待下さい。

繰り返しますが、メーカー製の射出成型品のプラスチック枠への枠はめ作業は、一文の得になりません。
「慣れた人がやるから大丈夫」「あの人は普通の人より二倍早くはめてくれるし」と思われるかもしれませんが、そういうオールマイティな人にはなおさら枠はめ作業ではなく、利益を生む作業に専念していただくことで、一層の埋没利益の確保になります。
枠はめ作業こそ、何もできない人の仕事。未経験者でもできるようにすることで、「穴の空いたやかんの穴をふさぐ」ことになり、結果として儲かるということにつながります。
今の時代は、経営者の考えた想定利益を、いかに現場で安定的に増大させるかが、一番重要なところだと思います。
特にコメントは要らないと思いますが、バルダン・ロータリーヘッド刺しゅう機用のエアクランプ枠。
針棒が1や9番の時にも針がエアクランプ枠に当たらないようにオフセットしてある特殊形状モデルです。

ふところがだいぶ小さくなっていますが、スズキの標準品と比べてということでして、メーカー純正品と同程度は確保しました。
現在のモデルは写真より20mmほど深くなっています。
枠サイズは当然色々付けることができます。
標準: 150x100、80x50mmなど
大きいもの: 200x150程度まで

お問い合わせは信頼と実績のスズキマシン リエンジニアリング(株)刺しゅうシステムグループへ・・・
東京都江東区三好2-16-4 T:03-3641-5485 F:03-3630-5251
岩手県奥州市水沢区山崎町 9-12 T:0197-24-6563 F:0197-23-6537
大阪府箕面市外院2-15-1-507 T/F: 06-7165-1914