膜類加工用設備販売・各種フィルム/繊維製品向け溶断設備製作・工業用刺しゅうシステム・改造・電気回路設計
サイトマップ
はじめにお話ししたいのは、外注をやめるべき、というわけことではありません。
今日、品質は当然のこと、1に価格、2にスピードが求められます。
1枚や2枚の追加の刺しゅう依頼が毎日毎日発生していたら、毎日毎日刺しゅう屋さんへいって頼み込み、納期の調整で大変な労力が実際にかかっています。まして刺しゅう加工は時期により忙しさに格段の差があり、自分たちが忙しいときはプロのお宅も忙しく、いくら加工賃を安くしてもらっていてもスピードが遅いのでは受注活動にも差し障ります。

フットワークの軽い刺しゅう加工屋さんとおつきあいの幸運な方以外は、結局、スピードや原価低減に対応するには社内での内製化を考える以外に根本的方策がありません。
ただし量が多い場合は、単価の面でも加工スピードの面でも迷うことなくプロの外注さんをお薦めします。

もちろんプロの刺しゅう屋さんやネーム屋さんのようにシステムで何台か揃えると大変な投資になりますが、現在ではメーカー努力により刺しゅう機の単価も大きく下がり、ソフト自体も非常に操作性が簡単で安くなりました。
パソコンも標準的な安いものが使用できます。


簡単なマークも デザインも
ネーム加工だけでいい、機械も小さめでOK!、というお客様向けのシステム構成です。

少し制限はありますが、簡単な会社マークなども製作することができます。
つきまとうネーム加工をとりあえず社内で!という場合に最適です。

ネームが中心だけれど会社マークなどもけっこう多く、たぶん備蓄データも増えていくんだろうな、というお客様向け。

素材もポロシャツから帽子、防寒着、作業着など幅広い場合に適したシステムと、適したアタッチメントのご提案です。

持ち込まれたデザイン画や写真など、基本対応できるようにしておきたいというシステム構成です。

デザイン形状や刺しゅう機本体にもよりますが、世間の刺しゅう製品はほぼ製作することが可能です。

メーカーで作っていないスズキオリジナルアタッチメントです
スズキのアタッチメントは、レーザー溶断を除いて社内で製作しています。どのようなものでも安価に開発を行います。
シークイン(スパンコール)を縫い付ける刺しゅう機のご紹介です。
シークイン(スパンコール)刺しゅうをご提案しています。他社の追従を許さない強力な表現が可能になります。

お問い合わせは信頼と実績のスズキマシン リエンジニアリング(株)刺しゅうシステムグループへ・・・
東京都江東区三好2-16-4 T:03-3641-5485 F:03-3630-5251
岩手県奥州市水沢区山崎町 9-12 T:0197-24-6563 F:0197-23-6537
大阪府箕面市外院2-15-1-507 T: 06-7165-1914 F:06-7635-7751