膜類加工用設備販売・各種フィルム/繊維製品向け溶断設備製作・工業用刺しゅうシステム・改造・電気回路設計
サイトマップ
DHC-100S ホットナイフ型ベルト溶断カッター
汎用型の自動ベルト溶断機のベストセラー。
ホットナイフ式の溶断で、0〜9.9秒までナイフ最下点で停止しますので、厚手のベルトのようにじっくり溶断したい場合でもさっと切りたい場合でも自在な溶断品質を得ることができます。

ワークの最大巾は100mm仕様と、250mm仕様と2種類ありますので最も大きく汎用性があります。最大厚みは3mm程度まで。
オプションに補助送り装置があります。

切断方法
ホットナイフ式
ナイフ停止時間
0〜9.9秒
電源
100V
エア
6kg/cm2
ヒーター容量
600W
最も信頼性のある
ベクスタを採用
頑丈性には信頼を
いただいています
簡単操作のパネル
設定を記憶可能
溶断サンプルのページ
標準機能/積み重ね機能
1.テープがなくなると、機械は自動停止します。
また送りローラーは切り替えスイッチで上下しますので、ワークを簡単に交換できます。
1.積み重ね機能は最大75ミリまで、溶断したワークを保持。
2.溶断後の末端は積み重ねてもひっつくことはありません。
3.稼働中にもストックされているベルトの抜き取りは可能です。
・共通スペック
1.切断長さ  1〜99999ミリ(データは20通り記憶可能、ワンタッチ呼び出し)
2.切断数   1〜9999枚(進捗状況は数値表示されます)
3.送り機構  ステッピングモーターを搭載加速/減速時間は0.2秒、定速時間は毎秒最大500mm。
4.精度    送り精度は設定長さの100分の5以下

お問い合わせは信頼と実績のスズキマシン リエンジニアリング(株)溶着システムGへ・・・
東京都江東区三好2-16-4 T:03-3641-5485 F:03-3630-5251
岩手県奥州市水沢区山崎町 9-12 T:0197-24-6563 F:0197-23-6537
大阪府箕面市外院2-15-1-507 T: 06-7165-1914 F:06-7635-7751