膜類加工用設備販売・各種フィルム/繊維製品向け溶断設備製作・工業用刺しゅうシステム・改造・電気回路設計
サイトマップ
R型溶断式 自動ベルト/テープカッター
R型の金型で、ワークの先端と終端を溶断抜きする自動カッターです。
特に人にやさしいRカットされたワークは、手作業では実現できない安定的品質を誇ります。
金型は最大80mmまで対応、しかも金型は交換可能なため、さまざまなワーク向けのR金型を準備することで、導入後の汎用性も確保しています。広幅対応では、業界最大巾を実現しています。
SCM-80HR
◇SCM-80HRの独創的特徴
Rカット: ワークの始まりと終わりをR型に溶断、人にやさしい
       ワーク形状を実現します。
       金型は交換可能で最大80mmまで。
広幅対応 最大80mmまでのベルト/テープセットできます
補正機能: 設定長さより誤差があれば、デジタルで簡単に微調整
メモリー: おみの30種類設定記憶させておくことが可能
豊富なオプション
温度制御も、最も壊れにくい押しボタン式を採用。
長期的に故障を未然に防ぎます。
R型に溶断抜きしたゴミは、下部のゴミ受けに収納。
補助送り装置
ベルト/テープをたるませてテンションを一定に保ちます。
R型カットサンプル写真。
最大80mmまでのワークをRカットできます。
2007年10月にデビューしたばかりの最新型のR溶断式ベルト/テープカッター。
従来は38mmまで対応していましたが、今回スズキでは大幅に溶断できる巾を拡大、最大80mmまでのワークの先端と終端をR型に溶断します。しかも金型交換式ですので、後日追加の金型を準備するだけで、新たなワーク向けにも使用できます。
筐体は、他のSCMシリーズと同じで、溶断部のフレームもナナメカット機のものを使用できましたので、コストの低減も実現しました。ワークの種類ににもよりますが、最大530度で、6秒まで下死点停止しますので、5mm厚の船舶用ベルトでも安定的品質で溶断することができます。
カットナイフ:
ホットナイフ溶断式、R型加工
カット速度:
26枚/分
※200mmカットの場合
重量:
本体42kg、補助送り装置25kg
機械寸法:
H320xL435xW420mm
送り距離:
1〜999,999mm
電源:
単相100V(最大630W)
最大切断巾:
80mm/但し角度による
メモリー
30通り

お問い合わせは信頼と実績のスズキマシン リエンジニアリング(株)溶着システム係へ・・・
東京都江東区三好 2-16-4 T:03-3641-5485 F:03-3630-5251
岩手県奥州市水沢区山崎町 9-12 T:0197-24-6563 F:0197-23-6537
大阪府箕面市外院2-15-1-507 T/F: 06-7165-1914