膜類加工用設備販売・各種フィルム/繊維製品向け溶断設備製作・工業用刺しゅうシステム・改造・電気回路設計
サイトマップ
バーティカルカッター/ルーバーあと加工機
ワークの先端と終端に、抜きポンチと折目付け、直線カットを同時に行うバーティカルカッター。
主にインテリア向けバーティカルブラインドのルーバー対策で開発、従来数mにもおよぶ大型機だったものをコンパクトにしました。標準では、折り目が2カ所、抜きポンチは1カ所ですが、それぞれ増やしたり減らしたりすることができます。
折り目付は、基本的にはメカプレスですが、さまざまな方式を搭載することができます。
SVC-130
◇SVC-130の独創的特徴
デジタル: 完全デジタル制御、常に同じ設定/動作
加工方式 折り目付抜きポンチおよ自動検尺切断
補正機能: 設定長さより誤差があれば、デジタルで簡単に微調整
メモリー: おみの30種類設定記憶させておくことが可能
カットイメージ。
折り目の数、抜きポンチの形状は条件はありますがどのようにでも製作可能。
金額は変わります。
この機械は、特殊用途の専用機です。
内製化をお考えのお客様は、詳しくはお問い合わせ下さい。
2006年10月にデビューした最新型のバーティカルカッター。
ルーバーの巾は130mmまで。
バーティカルブラインドにはさまざまなコーティングがされていることがあり、また伸縮性のあるワーク、穴が定寸で空いているもの、ラインストーンのついているもの、柔道着のように分厚いものなどさまざまです。
標準仕様で全てのワークに最適な仕様になっているわけではありませんが、スズキでは様々なノウハウを持っておりますので個別のお客様向けに機能の整理を行っています。
ルーバー内製化をご検討の折りには、必ずやお役に立てると思います。
特に特殊な機械ですので、詳しくはご相談下さい。
カットナイフ:
ギロチン(コールド)カット式
カット速度:
36枚/分
※200mmカットの場合
重量:
本体42kg、補助送り装置25kg
機械寸法:
H320xL435xW420mm
送り距離:
1〜999,999mm
電源:
単相100V
最大切断巾:
130mm
メモリー
30通り
オプション: 自動結束アタッチメント、補助送り装置、静電対策ユニットほか

お問い合わせは信頼と実績のスズキマシン リエンジニアリング(株)溶着システム係へ・・・
東京都江東区三好 2-16-4 T:03-3641-5485 F:03-3630-5251
岩手県奥州市水沢区山崎町 9-12 T:0197-24-6563 F:0197-23-6537
大阪府箕面市外院2-15-1-507 T/F: 06-7165-1914