膜類加工用設備販売・各種フィルム/繊維製品向け溶断設備製作・工業用刺しゅうシステム・改造・電気回路設計
サイトマップ
主なオプション
F160は、置き型ヒートカッターの中ではもっとも大出力モデルです。

ブレードは1mm厚、巾160mm、極厚物向けのモデルで、オプションで2mm厚の刃があります。
切断するものが分厚くて溶断中に刃が冷えてしまう、等の場合に最適です。

逆に薄いものだと溶けすぎてしまいますので、一台でさまざまやる場合は温度調整ユニットのご利用をお薦めします。

この種のインパルス式溶断機は、ブレードが熱で伸縮するために劣化しやすい側面がありますが、肉厚な分、分厚い素材を押し付けても損耗しづらく、長くお使い頂けるモデルです。

検尺テーブル据え付け仕様
半自動昇降装置仕様
簡易スケールテーブル仕様
部分的分割モデル
放射熱対応断熱カバー
温度調整ユニット
溶断時の動画イメージはこちら…
ブレード部の近接写真。
温度は一定、電源を入れて10秒で溶断できるようになりますので、はんだごてなどよりずっと生産性、品質共にお役に立つかと思います。
高温で分厚いものを溶断すると、気化ガスとススなどが飛ぶ場合がありますので、換気扇や換気ダクトのそばでご利用下さい。

特にポリエステル系/塩ビ系は気化ガスに一瞬引火する場合がありますので(瞬時に消えますが)、環境に留意下さい。
コンパクト設計。自動機その他に搭載し安いよう、下部に固定用ねじ穴も開けてあります。
さまざまな仕様変更をしていますので、半自動化、自働化共に、遠慮なくご相談下さい。

お問い合わせは信頼と実績のスズキマシン リエンジニアリング(株)溶着システムGへ・・・
東京都江東区三好2-16-4 T:03-3641-5485 F:03-3630-5251
岩手県奥州市水沢区山崎町 9-12 T:0197-24-6563 F:0197-23-6537
大阪府箕面市外院2-15-1-507 T: 06-7165-1914 F:06-7635-7751