膜類加工用設備販売・各種フィルム/繊維製品向け溶断設備製作・工業用刺しゅうシステム・改造・電気回路設計
サイトマップ
置き型ヒートカッター
当社ベストセラーの置き型ヒートカッター。
いわゆる手動式インパルス式溶断機です。

ポリエチレン、ナイロン/アクリル系リボン、PP等の繊維ロープ・コードの切断と溶融を一つにし、電気こて使用時の不便さを完全に解消しています。
刃は標準では80ミリ、厚み0.6mm、高さ10mmとなっていますので溶けすぎるという他のモデルと差別化してあります。
刃が直接過熱するようになっていますので、面倒なメンテナンスもなく長くご利用いただけます。


特徴
1.スイッチ入れて5秒でOK
2.4時間連続使用可能(それ以上使用できる上位機種も有)
3.切り口はきれいで作業能率も抜群
4.消費電力は100W
5.包装用リボンなど、溶けすぎないような標準設定

長く使うコツは、こまめに刃物部を掃除し、溶けたものが尽きっぱなしにしないようにしてください。

置き型ヒートカッター
ブレード近接写真
置き型ヒートカッター
広幅ブレード仕様
スズキでは置き型のほかに、ハンド型にコードを伸ばしたもの、ニクロム線を使用した大型のもの、さまざま製作しています。
用途に応じて、0.5mm〜2mmまでの各仕様があります。
ヒーター式ヒートカッターは、ブレード劣化を完全に防いだ新型モデルで、切断面を押し付ける用途やφ20mm超のロープの溶断に適していますので、ご参考下さい。

お問い合わせは信頼と実績のスズキマシン リエンジニアリング(株)溶着システムGへ・・・
東京都江東区三好2-16-4 T:03-3641-5485 F:03-3630-5251
岩手県奥州市水沢区山崎町 9-12 T:0197-24-6563 F:0197-23-6537
大阪府箕面市外院2-15-1-507 T: 06-7165-1914 F:06-7635-7751