膜類加工用設備販売・各種フィルム/繊維製品向け溶断設備製作・工業用刺しゅうシステム・改造・電気回路設計
サイトマップ
ハンド式の超音波カッターのご紹介です。
ハンド式はさまざまな溶断シーンで利用できるうえ、コスト的にもパフォーマンスが高く、スズキオプションでホーンもさまざま製作していますので多くの用途で使用可能です。
小型なので、出力はそれほど大きくありませんので、小物用途に限定します。
手切り式 超音波カッター
SUW-30CD
手元にスイッチのあるモデル。
主に片手でワークを押さえながら切断できる場合にお薦めです。
ホーン部分はおよそ300g、親指でスイッチを押している間だけ発振します。

定価205,000円
SUW-30CTL
起動スイッチが足踏みペダルのモデル。
両手でワークを押さえる必要があるときにはこのモデルの必要があります。
スズキオプションで足踏みペダルは各種スイッチ/センサーに変更可能です。
ホーンの重量はおよそ100gで軽量型です。
定価200,000円
超音波は、シートの溶断だけで使用されるわけではありません。
ハサミやカッターナイフで切断が難しい硬質塩ビや硬質系樹脂、プラスチックの固まりなどから切断する場合、非常に楽に切り離すことができます。

一般的超音波ウェルダーがワンプレス式であることを考えるとハンド型のメリットは充分にあります。
硬質樹脂のカット
ポリシートの溶断
POPシートの溶断
FRP樹脂のカット
PP等部品のカット
車のバンパーの穴あけ
ドアトリムの穴あけ
ゲートのカット
発振器 詳細
最大出力
35W(連続可変)
周波数
40kHz
入力
単相100V 0.7A
寸法
W180xD175xH79mm
重量
約1.6kg

お問い合わせは信頼と実績のスズキマシン リエンジニアリング(株)溶着システムGへ・・・
東京都江東区三好2-16-4 T:03-3641-5485 F:03-3630-5251
岩手県奥州市水沢区山崎町 9-12 T:0197-24-6563 F:0197-23-6537
大阪府箕面市外院2-15-1-507 T: 06-7165-1914 F:06-7635-7751