三菱 LU2-4410-B1T/CS 総合送り
同型 2本針タイプ
三菱の総合送り1本針自動糸切りモデル。4430という2本針モデルもあり。
カーシート業界で非常に多く普及しているモデルです。
これまでの故障の少ない実績と微調整の利く構造は、樹脂やボード/15ミリの厚みのモケットワークを加工するうえでは、非常な強みとなります。

リンクなどが鋳物の中に格納されている上位機種として、LU2-4610、鳥の巣状になる糸目を埋め込む機能や、糸切り時の糸のこりをなくす仕様などサブクラスも充実。
1.糸切り時の残糸の長さが1cm以内
2.釜付近の自動給油が安定していて糸調子に乱れが全く発生しない
3.どこの車輌メーカーでも、みかけるベストセラー。
4.故障のほとんど発生しない、シーケンス制御も可能な純正マイコンモーター搭載
といったところがベストセラーの要因です。

以上のような事由から、スズキではこのミツビシに合わせた形で治具、アタッチメントを開発/展開してきました。

お問い合わせは信頼と実績のスズキマシン リエンジニアリング(株)へ・・・
東京都江東区三好2-16-4 T:03-3641-5485 F:03-3630-5251
岩手県奥州市水沢区山崎町 9-12 T:0197-24-6563 F:0197-23-6537