セイコー BEW-8BLC-BTFL-25(25インチ)
セイコーのカーシート、車輌シート縫製向けのロングアームフルスペックモデル。
JUKIがいち早く開発製造していましたが、厚物業界のマーケットリーダーのセイコーが参入してきました。
母体はBEW-8BLという総合送り自動糸切りモデル。内部はセイコー独自の厚物縫製機構を採用しており、外見はJUKIに似ていますが中身は全く異なりますので、使い分けすることで本領を発揮します。使い分け方法としては・・・
1.JUKIと比べBOX送り方式ではないので、針を中押エよりもかなり早くささるように調整が可能なので、非常に食いつきよく調整できるので異形素材の縫い合わせに最適。
2.釜機構は通常下軸とリンクしていますが、BEWシリーズは軸ではなくカップリング使用のため、調整・修理が容易で機械に無理をかけてもトラブル復旧が楽。
3.返し縫いのリンク構造が、オイルプールに常にひたひたに沈んでいる構造のため、普通のミシンでよくある縫い目ピッチ機構のがたつきが老朽化してもほとんど起こらないため、ハードな使用に最適。

手元のタッチスイッチは5つ並んでいますが、内容としては・・・
1.返し縫い
2.交互上昇量(押エ金の上昇量を部位に合わせて瞬時に最大にする)切り替えスイッチ
3.縫い目ピッチ切り替えスイッチ(縫い目ピッチダイヤルは2種類あり、瞬時に切り替えられる)
4.自動返し縫いの一時解除(ONの時は返し縫いしない)
5.針位置を上死点にする

最近はキルティング工程も少なくなりましたが、専用のキルティングミシンを導入しなくても汎用性を維持したまま2本針でキルト工程をカバーすることも可能になります。
構造上の仕組みはBEWのページをご参照下さい。(→BEW)

お問い合わせは信頼と実績のスズキマシン リエンジニアリング(株)へ・・・
東京都江東区三好2-16-4 T:03-3641-5485 F:03-3630-5251
岩手県奥州市水沢区山崎町 9-12 T:0197-24-6563 F:0197-23-6537