セイコー SLHN-2B 超極厚物/無機繊維対応上下送りミシン
世界最強の極厚物向けミシン。基本的にこれで縫えない製品はなく、世界的にみても現在生産されているミシンの中ではこれしかありません。
子牛のような大きさのボディで、5mmのポリカーボネートボード/ステン板/ガラス繊維/金網などが得意分野です。というよりそういった用途でのみ本領を発揮します。
本当のプロが道具にこだわるように、根強いファンを持つこだわりの作です。
最近では産廃業界、土木水産系、文具業界で使用されていることが多いようです。
スズキマシン リエンジニアリング(株)では、上糸切り仕様、太番手針の製作(〜#35)、自動機への転用をご提案を準備しています。

2005年度よりSLH→SLHNとマイナーチェンジし、プーリー下部にウォームギアを内蔵することにより、従来の懸案であったトルク増強を果たしています。
右写真の厚みの素材の場合モータートルクに大きく影響を受けていましたが、1馬力モーターで薄物を縫うようにサクサク進みます。
セイコー SAM-20
最強の極厚物向けミシンを電子サイクルミシンにしてしまいました。
この最強の電子サイクルミシンでは大型のフレコン、防水系の産廃資材、木材業界向けに開発されました。
サイクルプログラムは独自のエクセル系式で書き出しますので、使用する側でも作業性が楽になっています。

スズキマシン リエンジニアリング(株)では試縫い等を承っていますので、お気軽に指示下さい。


お問い合わせは信頼と実績のスズキマシン リエンジニアリング(株)へ・・・
東京都江東区三好2-16-4 T:03-3641-5485 F:03-3630-5251
岩手県奥州市水沢区山崎町9-12 T:0197-24-6563 F:0197-23-6537