ここでは、超音波専業メーカーである超音波工業のユニットをご提案しています。
ユニットは上記写真のように持ち運びできるようなタイプから電装の大きなもの、さまざまあります。
一般にはプラスチック製品やケース/カバーなどで極めて多く使用されていますが、ターポリン系のいわゆるC種B種のようなポリ芯地にPE,PO等コーティングまたはフィルムを張り付けてあるような素材を溶着するには条件をそろえてあげる必要があります。

溶着設備の中ではもっとも導入コストが低いという利点もあり、使い分けることで大きな利益が期待できます。
お客様の生産工程の中で、連続溶着/シールをはじめ、切断/溶断、ウレタン/スポンジの仮止め、プラスチックリベットのかしめ、元木のプラハトメのかしめなど、様々なところでの活躍するようなご提案をスズキでは行ってきています。

テントシート/サイン/車輌シート業界での主な用途
プラハトメ、プラスチックリベットなど
堅い樹脂などに穴をうがつ/仮穴あけ
樹脂/ベルトの切断、スポンジなどの切断など






鬼ナットの埋め込みや樹脂加工、金具通し
連続溶着、シームなど
シート/ベルト、ウレタンスポンジの溶断など
低/中出力モデル 高出力モデル/スタンドモデル
溶着適合性-異種素材間 溶着率 一覧表
ホーンとアンビル(受け)について

お問い合わせは信頼と実績のスズキマシン リエンジニアリング(株)へ・・・
東京都江東区三好2-16-4 T:03-3641-5485 F:03-3630-5251
岩手県奥州市水沢区山崎町 9-12 T:0197-24-6563 F:0197-23-6537