膜類加工用設備販売・各種フィルム/繊維製品向け溶断設備製作・工業用刺しゅうシステム・改造・電気回路設計
サイトマップ
カーシートを製作する上では様々な治具、ガイドを使用します。
工程が多岐にわたりますので、他のページと替えてここではスズキの新製品のみ記載しております。価格的にもこなれていると思いますので、ご興味がありましたら一度お試しください。

微調整対応 跳ね上げ定規
ご存じの、跳ね上げ定規。
珍しくもありませんが、従来と違いガイドの左右位置は、ネジのつまみ回すことで調整可能。

稼働箇所は、高さ方向、横方向、先端のガイド部、取り付け部分と、4カ所調整することが可能です。

先端のガイド板部分は標準で15mm x 50mmと、非常に大きく製作してありますので、15mmモケット2枚でも問題なくご利用いただけます。
もちろんカバン等のジャンルでもご利用いただけるよう誤差はなくぐらぐらせず、ミシン機種に対応するよう専用取り付け土台も準備しています。

カーシート系のお客様の場合は、ご希望価格に合わせますので一度お問い合わせください。
左右の移動はネジで調整。
固定は六角レンチのネジですが、つまみネジにも交換可能です。
ガイド板は3種類用意しています。曲線の多い工程向けに丸ブロックも準備、つまみネジで簡単交換。
取り付けは基本的に平ベッド総合送り用ですが筒ミシンにも取り付くような土台も準備。

サイドガイド付き押エ セット
押エそのものにガイドが付いている、サイドガイド付き押エ、1本針 総合送りミシン用。


ガイド板は外押エに取り付いており、分解して左右逆に取り付けることも可能で、しかも簡単に交換できます。
この仕様は、針穴より4mmの位置にガイド板が付いています。

加工が大変なので、各種セットで5万円弱となっています。

中押エの針穴は、標準なので針#23、糸#8向けですが、#5番糸、#24針向けにも加工していますので、ご注文時にお問い合わせください!
ガイドはがたのない構造です。
正面より。

縫い割り押エ 2本針総合送り用
従来縫い割り定規の弱点は、「ガタが出る」というところにあります。
この押エではこの点を大幅に改良し、とにかく頑丈に出来ています。
中押エも、不必要な部分は両足をつなぎ、外押エ自体も削り出しからの製作ですので、安心して長くご使用いただくことが可能です。

写真では、手前の滑り板に縫い割り玉のついたガイドが見えますが、位置、玉の大きさは自在に製作可能ですので、別途指示ください。最近では、玉ではない形状の割り治具をご利用のところも見ますが、スズキでは自社のフライス・旋盤で全く同じ形に製作しますので御相談ください。
正面より。「頑丈」がキーワードでの製作物です。
正面に縫い割玉がありますが、これなしでもOKです。
製品の外観、機能は改良のため、予告なく変更することがあります。

お問い合わせは信頼と実績のスズキマシン リエンジニアリング(株)へ・・・
東京都江東区三好 2-16-4 T:03-3641-5485 F:03-3630-5251
岩手県奥州市水沢区山崎町 9-12 T:0197-24-6563 F:0197-23-6537
大阪府箕面市外院2-15-1-507 T/F: 06-7165-1914