膜類加工用設備販売・各種フィルム/繊維製品向け溶断設備製作・工業用刺しゅうシステム・改造・電気回路設計
サイトマップ
Z型ミシン QMZ-101RF
同 QMZ-4420
重工業的な二重環縫幅継ぎミシン。通称Zミシン。
最高で6本針。
その独特なZ形状の構造により、機械の隙間から2枚のシートを挿入し、端部同士を重ねて縫い合わせます。

新聞の輪転機のベルト、タイヤコードの巾継ぎ、その他コーティング前のシート類の巾継ぎを始め、様々な生地の端部同士をミシンにてつなぐ用途に使用されています。
これが何台も動いて埋め立て用土木ネットを縫う光景は壮観です。
現在の仕様ではモーターは頭部に搭載されていて、針の後ろに送りローラーが付いています。上部のシャフトも剛性のある物にVAしてあるので、軸負担も少なくなりほぼ焼け付きません。
スズキマシン リエンジニアリング(株)では、アルミブロック定規、強制補助先引きプーラー、突き合わせ・おがみ縫製用アタッチメントなど、実績に基づいたアタッチメントを用意しています。

50m、100mのような長尺物を縫製する場合にはスズキオリジナル測長装置も準備しています。

土木用ネットや長尺ベルト、シートの巾継ぎに使用します。
機械の大まかなスペック表です。
簡易ブロック定規A装着時
QMZはその独特な構造から、標準では生地端を左右から挿入し、重なった部分を縫い合わせるようになっています。
前後行程の大型原反ウマ、測長装置、強制補助送りなどさまざまなオプションをスズキでは準備しております。

お問い合わせは信頼と実績のスズキマシン リエンジニアリング(株)溶着システムGへ・・・
東京都江東区三好2-16-4 T:03-3641-5485 F:03-3630-5251
岩手県奥州市水沢区山崎町 9-12 T:0197-24-6563 F:0197-23-6537
大阪府箕面市外院2-15-1-507 T/F: 06-7165-1914