膜類加工用設備販売・各種フィルム/繊維製品向け溶断設備製作・工業用刺しゅうシステム・改造・電気回路設計
サイトマップ
主な特徴

・デザインを作る基本的作成ツールの完備
スキャナーとの一体化・ソフト内での画像加工
・タタミやサテンへのさまざまな模様の埋め込み
・一体化しているコーレルドローとの連携でデータ作成が極めて簡単
・自動アップリケ機能(スポーツ/マーキングに最適)
・コーレルドローx6標準装備(一体化)

エンブロイダリースタジオレベル1(中級パンチング・上級編集・上級レタリングシステム)には、世の中の様々な刺しゅうデザインの作成/編集、モノグラミング等基本的な業務に最適なシステム設計が施されています。
このソフトがあれば複雑なアート刺しゅうなど一部を除いて、基本的にどのようなデザインも作成することができます。

基本構成は「Basic」に、刺しゅうソフト内でEPSデータを部分的に個別に変換したり、唐草模様のようなアウトラインを作成したりすることができます。

画像を呼び出してその上をトレースする形でデータは作りますが、イラストレータEPSやAI/DXFのアウトラインを読込/自動変換もできますので、トレースの必要がなく非常に便利です。(一体化している「コーレルドロー」ソフト内で写真からアウトラインを自動抽出し、いちいちトレースする必要がありません)
またさまざまな上位モデルの機能を、オプションとして追加していくこともできますので、用途に合わせてカスタマイズできます。
もちろん漢字書体も、標準6書体プラス、最新のスポーツ楷書体、縁取り付きスポーツ楷書体、ネーム書体など計11書体がリリースされています。

まず後日の買い換えが必要ない、業界のスタンダードモデルです。


True Type Fontの自動刺繍データ変換
・お使いのパソコンに登録されているフォントをボタン一つで自動的に刺繍データ書体として変換できます。これらの文字は標準装備の刺繍アルファベットと同様にモノグラムで使用できます。従来のバージョンのように横だけのステッチ変換ではありません。
縫い目の角度を自動認識しますので、従来に比べ修正作業はほとんどなくなりました。
レタリング機能
・エンブロイダリースタジオシリーズでは、標準で145種類以上のアルファベットフォントを装備しています。これらは、ヨーロッパなどで使用される記号や特殊文字も含んでいますので、グローバルな作業環境を提供しています。フォント形状も世界中のユーザーで選別されて、使用されている順番に採用されていますので、つまらないフォントや、まちがっても使わないであろう書体は除外してあります。スズキオリジナル書体ももちろん無料添付しています。
強力な入力ツール
・自動アップリケ機能(案内歩き、生地止めステッチ、カバーのステッチ)、通常3ステップの作業が必要とされるアップリケデザインの作成も、この機能を使うと1ステップで行うことができます。もちろん、サテンの縁取ステッチである額縁なども適応したい部分の角度を指定すれば、自動的に額縁ステッチを生成できます。

操作性のある入力ツールと基本ステッチ
「エンブロイダリースタジオ・レベル1」は、基本的な刺しゅうデザインを作成するための必要な基本有力ツールとステッチを装備しています。入力方法A、複合埋め縫いなど、さまざまな基本的な入力ツールをお使いいただけます。
オブジェクト変形
・デザインを形成するブロック(オブジェクト)は、いくつものコントロールポイントからなるアウトラインで形成されています。これらのポイントは追加削除、移動や直線曲線の変形もマウスのクリック一つで行えます。もちろん既存のステッチ情報を保持した状態で正確な作業が可能です。
グラフィックのインポート
・エンブロイダリースタジオシリーズは、市販のクリップアートなどの画像やベクターアウトラインデータを取り込めます。従来、この機能はパンチするときの下絵としてのみ使用できましたが、コーレルドローとの合体により、即座に刺繍データに変換できます。
標準付属のコーレルドローではAIファイルもドラッグアンドドロップで認識でき、ボタン2つで自動変換が可能です。
縫い目の国際的品質を保証します
・ウィルコムの国際特許であるステッチプロセッサー/演算方程式の技術は、30年もの間、世界中のユーザーで高い評価をいただいて、洗練されてきました。エンブロイダリースタジオシリーズは現在以下のコントロールと円滑に連動していて、どんなニースにもお答えできるステッチ生成を可能とします。
1.自動下縫い機能・ステッチを安定化/ボリューム感効果を生む下縫いステッチを、特別な入力なしで即座に付け足すことができます。
2.縮み補正・あらかじめ生地の伸縮を考慮した縮み補正値を割り当てることができます。
3.ステッチ密度・自動スペース機能(サテン使用時)による振り幅に応じたステッチ感覚の設定が可能となります。また、使用する糸タイプに応じたステッチ密度の変更も可能です。
3.自動間引き効果・間引き効果の使用により、カーブなどで起こる高密度による糸切れ、生地縮などを避ける効果があります。

お問い合わせは信頼と実績のスズキマシン リエンジニアリング(株)刺しゅうシステムグループへ・・・
東京都江東区三好2-16-4 T:03-3641-5485 F:03-3630-5251
岩手県奥州市水沢区山崎町 9-12 T:0197-24-6563 F:0197-23-6537
大阪府箕面市外院2-15-1-507 T/F: 06-7165-1914