膜類加工用設備販売・各種フィルム/繊維製品向け溶断設備製作・工業用刺しゅうシステム・改造・電気回路設計
サイトマップ
靴下・リストバンド枠(KCT-003D/2/4)
この小型枠は、靴下・リストバンド、ニット手袋の甲など、伸縮性の袋形状の素材を刺しゅうする場合に使用します。
枠形式は新大和式またはマルショー式を使用していますので、万全のご安心をいただけます。
枠には上下に屋根が付いていますので、余った生地が枠を覆い隠すこともありません。生地をセットするときはややもすると角度がずれてしまいがちですが、正確に直角がでるように専用ゲージを用意しています。

スズキの靴下枠は、枠の上の屋根がナナメになっていますので、たくさんの生地をため込んでも、はみ出てきません。

立体アルミバーで、枠のがたは確実に抑えています。1個式、2個式、4個式まで用意しています。

はめ方は下記の通りです。

まずは下板に生地を
はめます。
続いて上の板を
はめます。
裏に回った生地を
手前へ引き出し、屋根
に引っかけます。
縫います。
分厚いリストバンド、靴下の場合、拡張上板を用意しています。拡張部分をとりつければ確実に生地を下へガード。
もう刺しゅう中に見張っている必要はありません。

※ご使用刺しゅう機によって費用、形状は異なります。上記はトヨタ用。ブラザー、バルダン用の場合は別途ご連絡ください。


お問い合わせは信頼と実績のスズキマシン リエンジニアリング(株)刺しゅうシステムグループへ・・・
東京都江東区三好2-16-4 T:03-3641-5485 F:03-3630-5251
岩手県奥州市水沢区山崎町 9-12 T:0197-24-6563 F:0197-23-6537
大阪府箕面市外院2-15-1-507 T/F: 06-7165-1914