膜類加工用設備販売・各種フィルム/繊維製品向け溶断設備製作・工業用刺しゅうシステム・改造・電気回路設計
サイトマップ

 スポーツや重衣料、野球帽子やグローブに刺しゅうをする仕事があります。
ひとくちに同じ刺しゅう機と言っても、全く異なる分野になりますので、他の用途に向いた機械ではグローブや野球向けのメッシュの硬い帽子には対応できません。スポーツ系、硬いもの、そういった製品に刺しゅうを行う場合は、(株)バルダンの刺しゅう機である必要があります。
価格はあまり安くはありませんが、価格の分だけ強固なボディ、強靱な枠駆動パワー、針の貫通力、なにより、油を差さなくても焼け付きがあまり起こったことがない実績・・・、そういった実績の積み重ねでスポーツと言えばバルダンという棲み分けができています。
結果として、さまざまなメーカーアタッチメント、スズキアタッチメントが準備されており、分厚いものであればどのような用途にも対応できるコンプリートモデルといっても過言ではありません。

バルダンはよく海外メーカーと勘違いされますが、世界初のコンピューター式刺しゅう機、自動糸替え機構を発明した名古屋の会社です。


エリートジュニア2
エリートプロ2
BEXY-C1501 大型単頭機
BEVTHE 2頭機
刺しゅう面積が400x250mmのネーム/帽子向けコンパクト機。
小型でもバルダン直系の血が生きており、静音性、高トルクなどは健在です。
スポーツショップのバックヤードなどなど、場所が限定される場所で本領を発揮します。
最も売れている、バルダンの標準モデル。
刺しゅう面積も広く、胸のグラコンから野球グローブ、リストバンド、大人用柔道着の胸と、なんでもござれを地で実現するベストレラー機。
2010年3月モデルよりLEDマーカー、LED照明、超静音機構の搭載で、たぶん業界で最も進んだ改良を施しています。
スズキのアタッチメント群の中でも、最も多くの種類を作ってきています。
プロ2になって、重量もやや軽くなりました。
ホッケーの胸マーク、ワッペンのロット生産など、刺しゅう面積が必要な場合があります。
このモデルは単に刺しゅう面積が大きいのではなく、多頭機の小型機という位置づけとなり、枠駆動モーターや貫通力は、独立単頭機より上位機種となり、120%間違いのない選択となるでしょう。

もちろんスズキでリリースしている様々なアタッチメントはこれにも搭載可能、操作パネルもエリートシリーズと同様になりますので安心です。

二頭機モデル。
このモデルは、2〜8頭機まであります。

もちろん単頭機を二台買うより安く、刺しゅう面積も450x520mmと大きくなります。
モータートルクも強く、市販のゴルフバッグを直接セットして縫うことも可能な業界最強のコンパクト機シリーズとなります。

頭が2つですので、生産性は二倍になります。


最高回転
刺しゅう範囲
針数
CFカード容量
寸法
重量
エリートジュニア2
1000回転/分
横400x奥行250 mm
5/9/15
約1000万針
H960xW580xD670 mm
68kg
エリートプロ2
1300回転/分
横500x奥行330 mm
9/15
約1000万針
H900xW800xD720 mm
80kg
BEVT-C1501
1000回転/分
横450x奥行520 mm
12/15
約1000万針
H1680xW1525xD1225 mm
315kg
BEXY-C1502(2/4/6/8)
1000回転/分
横450x奥行520 mm
9/15
約1000万針
H1590xW2045xD1245 mm
450kgぐらい
シークイン(スパンコール)刺しゅうはこちら・・・
NEW!

お問い合わせは信頼と実績のスズキマシン リエンジニアリング(株)刺しゅうシステムグループへ・・・
東京都江東区三好2-16-4 T:03-3641-5485 F:03-3630-5251
岩手県奥州市水沢区山崎町 9-12 T:0197-24-6563 F:0197-23-6537
大阪府箕面市外院2-15-1-507 T/F: 06-7165-1914