汎用型のリミットカッターのご紹介です。

ただでさえ場所をとるターポリン/帆布/FFシートの切断をコンパクトに縦型の筐体にまとめ、従来型に勝る機械特性を装備して新リリースです。
好評だったキャブレーション補正機能もさらに強化、使い勝手の良さをそのまま受け継ぎ、原反を前掛け、後ろ掛けと変更可能です。
生地切断に関わる生産コストも最大限低減し、きっとお客様の利益獲得にお役に立つモデルです。

原反の重さが作業中に変わっても適切なテンションを保持、10mもののカットでも対角誤差1mmを実現、高品質をお約束致します。また、測長モジュールも最新のエンコーダを搭載しました。

オプションで複数のポイントマーキング、メモリー機能を準備しています。
新型テンショナーは角度も圧力
も自由自在となりました
超簡単操作パネル
タッチパネルと色ボタンのみ
最新型エンコーダ内蔵
極太の生地送りローラー
横カッターは消耗品です
交換可能な刃を継続採用
各部名称
型式
LCT-F210-M
電源
100V 50/60Hz
最大原反巾
2300mm
原反最大直径
350mm
裁断寸法
100〜999999mm
原反送り速度
0〜25m/min
裁断方法
特殊鋼ナイフ式
縦マーキング
ボールペン 標準2組
縦スリッター
オルファ式カッター 標準2組
横マーカー
各種ペン使用可能
原反リフター
空気圧昇降式リフター
機械寸法
W2850×D600×H1100
重量
約300kg
☆ご要望により別注寸法、解反設備/巻き取り装置等承っていますのでお気軽にご相談ください。
☆仕様は予告なく変更されることがあります。

お問い合わせは信頼と実績のスズキマシン リエンジニアリング(株)溶着システムGへ・・・
東京都江東区三好 2-16-4 T:03-3641-5485 F:03-3630-5251
岩手県奥州市水沢区山崎町 9-12 T:0197-24-6563 F:0197-23-6537
新型リミットカッターの動画
主な特徴
1. W巾の原反でも一人で裁断できます。
原反をセットするための原反リフターを標準装備し、原反のセットアップの手間を省きました。原反セット後は寸法、枚数を入力するだけで裁断が自動的に行われます。

2. W巾の原反でも一人で裁断できます。
原反をセットするための原反リフターを標準装備し、原反のセットアップの手間を省きました。原反セット後は寸法、枚数を入力するだけで裁断が自動的に行われます。

3.縦切り・縦線引きもできます。
縦切り装置、縦線引き装置をそれぞれ2組標準装備しています。ユニットを多く装備することで、ダブル巾でも多量の短冊を作ることが可能!

4.
オプションで横マーカー装置、ポイントマーキング機能、200種類までのメモリーを記憶する機能を装備!

5. 法誤差がほとんどでません。
新開発の長さ検出器を採用し、生地を選ばず正確に入力した長さを裁断することが可能になりました。